ホーム > 名前を3回呼ばれると幸せ

名前を3回呼ばれると幸せ


美容室のドラえもん吉村省吾のうさかめサロン経営
こんにちは。美容室のドラえもん吉村です。人と人のコミュニケーションの基本は、挨拶と、名前を呼ぶことからはじまります。

サロンでも「お客さまのお名前を3回呼びます」って朝礼などでスタッフさんが言っているのを聞きます。これ、本当に大事です。

お客さまがサロンにいらっしゃった時に、【いらっしゃいませ】だけの声がけよりも、【吉村さん!こんにちは】って感じで名前を呼んでもらえると、お客さまは普通に【嬉しい】ですよ。

 
というわけで、今回のうさカメは、【お客さまの名前を3回呼んでみる】です。

まず、自分がお客さまになった時をイメージして下さい。3回名前を呼んでもらうと、【覚えてくれている】【好意的に思ってくれてる】【大事にされてる】って感じるようになります。名前を呼ぶだけでも幸せな気分になれます。

是非、みんなで3回呼んであげましょう!

さて、3回は名前を呼ぶという行動は、【お客さまの滞在中の合計回数】なのですが、1度に3回名前を呼んだ場合でも、嬉しい気持ちは倍増しますよ。

お客さまが来店する→【うわぁ!吉村さんだ!吉村さん!!吉村さーん!】って感じで、続けて3回名前を呼んでみてください!

これは、実際に連続で3回言われてみると、驚きの嬉しさなので、早速試してみてくださいね。

さらに、もう1つあります。
3人のスタッフから名前を呼ばれたらどうでしょうか?

Aさん「吉村さん!こんにちわ」
Bさん「吉村さん。ありがとうございます」
Cさん「吉村さん、かっこいいです」

この場合は、サロン全体から愛されている感じがより一層感じるようになりますよ!

 
3回呼ぶだけなのに不思議ですねー。
あ!では、3人のスタッフから3回連続で名前を呼ばれたら…。もうたまりませんね(笑)

◆今回のポイント振り返り◆

  1. お客さまの名前を3回呼ぼう!
  2. お客さまの名前を連続で3回呼ぼう!
  3. お客さまの名前を3人で呼ぼう!

 
 

うさかめサロン経営

column03【経営/顧客満足/接客】
ウサギのようにスピードと爆発力を!カメのようにあきらめないでコツコツ継続を!「美容と経営」にも連載を持つ吉村省吾の、すぐに役立つ経営コラム。
コラムはこちら

吉村省吾(理美容室のドラえもん)
合同会社ドリーミン代表。美容室FC本部でマネジメントを経験した後、06年独立。常にサロンの現場に立ち寄り、情報を収集。出店やプロモーションに必須の商圏分析を手掛けている。また、全国の理美容室経営者対象の電話、メールコンサルティング、ニュースレターの配信をはじめ、サロンの勉強会、幹部講習など数多くの経営サポートを行っている。主な活動として、「美容と経営」(新美容出版)での経営コラムの連載や業界誌のフリーライターとしても活動している。著書に「いつまでも通いたくなる。愛される美容室の繁盛メソッド」(DO BOOKS)。
facebook HP


記事一覧