ホーム > 累進課税制度とは?

累進課税制度とは?


知らない人は損をする!?税金の豆知識
皆さまこんにちは。エフアンドエムです。

今回は「累進課税制度」のお話をしたいと思います。
突然ですが、お金持ちほど損をする!?って聞いたことありますか?
この国の所得税は、累進課税制度というものになっており、課税所得に応じて税率が決まります。
簡単に申しますとお金持ちほど税金が高くなるということになります。(図1参照)

amiko16_fam02

しかし、この速算表に基づいて計算をするとある重要な点が見えてきます。
例えば、下記の図2をご覧ください。

amiko16_fam03

ここでは所得330万円を基準値とします。
比較対象となる所得額は280万円と380万円です。

330万円との所得差額はそれぞれ同じ50万円なのに、
税金に換算すると、その差額は同じではありません。
所得380万円の場合は、280万円の5万円減税の倍に相当する10万円の増税となります。

これこそが税率の恐ろしいところです。
住民税のように税率が一律であれば、ただ単に所得の増減に応じてその差額も一定ですが、
所得税の場合は、所得が増えるにつれて税率も増えていくのです。
 
 

知らない人は損をする!?税金の豆知識

column03【税務/財務/経理】
プロのことはプロに聞こう!アンテナを張っていないと気づかない税金の豆知識で、損をしない美容室経営を。美容室経営者、独立開業予定の方向け。
コラムはこちら
 

株式会社F&M
1992年に記帳代行サービスを開始して以来15年にわたり、60万件を超える記帳代行の実績あり。月々の記帳処理をはじめ、「税理士」や「司法書士」とのネットワークにより、個人事業主の法人化や確定申告書の作成・提出など、経理や税務に関する業務のお手伝いを行っている。
HP


記事一覧