ホーム > ヘアカラー後のメイク直し対応どうされてますか?

ヘアカラー後のメイク直し対応どうされてますか?


編集長ブログ
みなさんこんばんは、
ヒンツ編集長、佐野です。

 
今日社内の打合せで
ふと話題になったのですが…

ヘアカラーしたお客さまの
メイク直しへの対応は
どうされてますか???

makeup

 
弊社の女性陣が申しますには、
こんな感じです。

  • 生え際のプロテクトクリームが、まずメイクの上から塗られるのがイヤ。
  • シャンプーで生え際のベースメイクが落ちて層みたいになる。
  • リムーバーでこすって落ちたメイクが恥ずかしい。
  • 気の利くサロンはセット後にファンデを貸してくれる。
  • メイク道具は預けたカバンにあるのでカウンターまで憂鬱。
  • カウンターでカバン受け取ってそのまま支払いだからやっぱりメイク直せない。
  • 結局駅まで行って化粧室でメイク直してる。
  •  
    ・・・

     
    ということでして…。

    女性としてはヘアカラー施術で
    取れたメイクについては
    かなりブルーなようです。。。

     
    そこで親切な対応としては
    こんな感じかなと考えてみました。

     
    ①メイク直し用のベースメイクを用意しておいてお貸しする

    ②メイク道具をセット面まで持参してもらう

    ③支払い前にカバンをお渡しし、メイク直しの時間を設ける

     
    といったところでしょうか。。。
    場所はセット面がよいのか、
    お化粧室をご案内した方がよいのか。

    その辺りはサロンの感じで工夫してもらうとして…。

     
    ・・・

     
    対応されているサロンさんのが
    多いんですかね?

    私はイケてない方のメンズなので
    その辺りは気にしたことがなかったのですが…

    話を聞いてるとあまり対応されてないのかなぁ
    と思っちゃいました。

     
    あと、プロテクトクリーム…。
    これに代わるいい方法を持ってる方、
    いらっしゃったら教えてください。。。

     
    それではっ!

     
     
     
    ★フォローお願い強化期間★
    いつなんどき更新するかは不定期ですので、
    是非ツイッターのフォローかfacebookのいいね!をお願いします!
     

     

     

    ヒンツ編集長ブログ
    sano美容師の方がイキイキ働けるためのお手伝いをするため『Hints for Hair-Salon』を立ち上げた編集長の、つぶやきだったり、熱い想いだったり。 ブログはこちら
    佐野貴浩(ヒンツ編集長) Hints for Hair-Salon編集長。美容商材メーカー『ムーランエムーラン』広報担当。1983年生まれ。岡山県倉敷市出身。ほとんど知識もないまま2009年に美容業界へ。手探りのまま美容室経営者の方々と関わるにつれ、美容師という職業の魅力と美容室経営の難しさを知る。自身の情報収集を美容師の方に役立ててもらうため、Hints for Hair-Salonの運営を開始。夢は全国の美容師の方と仲良くなること。 facebook twitter HP

     
    [PR]ムーランエムーランなら材料費0円開業


    記事一覧