ホーム > シャンプーは「お疲れさまでした」なサービス?

シャンプーは「お疲れさまでした」なサービス?


編集長ブログ
みなさんこんばんは、
ヒンツ編集長、佐野です。

 
先日ベテランの美容師さんに
ご挨拶をさせていただいた時に、
一つ話題になったこと。

その美容師さんいわく、

シャンプーで「お疲れさまでした」っておかしくない???

 
shampoo

 
あれ、いつから当然のようになったの?
疲れさせるためにシャンプーしてるの?

お客さまはリラックスしに来てるんだから
「リラックスできましたか?」とか
「気持ちよかったですか?」とかでしょ?

とのこと。

 
・・・

 
言われてみればそうかも…。

シャンプーって単品で
料金がとれるサービス。

こないだ社内のモニター時に
新人にシャンプーしてもらったら
背中がビッチョンコになって、

「シャンプーはお金をとれる技術や!」

と痛感したばかりだった…。

 
言い方ひとつで、
お客さまの満足度は
変わってきますね。

まだまだこういうことって
ありそうな気がしますね。

 
それではっ!

 
 
 
★フォローお願い強化期間★
いつなんどき更新するかは不定期ですので、
是非ツイッターのフォローかfacebookのいいね!をお願いします!
 

 

 

ヒンツ編集長ブログ
sano美容師の方がイキイキ働けるためのお手伝いをするため『Hints for Hair-Salon』を立ち上げた編集長の、つぶやきだったり、熱い想いだったり。 ブログはこちら
佐野貴浩(ヒンツ編集長) Hints for Hair-Salon編集長。美容商材メーカー『ムーランエムーラン』広報担当。1983年生まれ。岡山県倉敷市出身。ほとんど知識もないまま2009年に美容業界へ。手探りのまま美容室経営者の方々と関わるにつれ、美容師という職業の魅力と美容室経営の難しさを知る。自身の情報収集を美容師の方に役立ててもらうため、Hints for Hair-Salonの運営を開始。夢は全国の美容師の方と仲良くなること。 facebook twitter HP

 
[PR]ネイチャーディープカラー


記事一覧