ホーム > あえてのメンズ狙いに追い風?『ソロ活動系男子(通称:ソロ男(だん))』

あえてのメンズ狙いに追い風?『ソロ活動系男子(通称:ソロ男(だん))』


編集長ブログ
いらっしゃいませ、
ヒンツ編集長、佐野です。

すぐに集中力が切れることで
東海地区では名の知れた私ですが、
いつものようにFUNFUFU-N♪と
ネットという荒波に身を任せていたところ…

KININARU系のプレスリリースを発見!

『ソロ活動系男子(通称:ソロ男(だん))』とは!?

ソロ活動系男子(通称:ソロ男(だん))

いつの時代も新しい言葉ができますね。
言葉と言うものは時代の象徴ですしね。シミジミ

それにしても気になるワード。
このワードは広告代理店の博報堂さんが
これから研究していくでーということだそう。

ここからはリリースを引用していきます。

 
「ソロ男」とは、独身20代~50代男性、親と同居していない単身世帯で、一人で自立・自給しながら、束縛のない自由なライフスタイルを楽しむ生活者を指します。趣味や自分の時間を大切にし、忙しく働くことで高い給料をもらうよりも、休日などゆとりが多い生活を好む傾向があるなど、年齢を超えた共通の価値観を持っています。

ほぅほぅ。
独身で一人暮らしの20~50代男性ね。
『独身貴族』とは違うってことかな…。

 
調査によると、【自由・自立・自給】の価値観を重視する「ソロ男」は平均所得は比較的低いものの可処分所得が高いため、消費支出額やエンゲル係数も高く、旺盛な消費意欲を示しています。

お。「消費支出額やエンゲル係数も高く…」
確かに自由に使えるお金がある分、
お金使ってる気がするなぁ。(横目で独身後輩を見ながら)

 
弊社調査によると、「購買時に企業のマーケティング施策に高い反応を示す」「一度決めたブランドを継続して買い続ける」「計画的な買物をすることが多い」など、マーケティングのターゲットとして高いポテンシャルを持つことが明らかになりました。

うーん。当てはまるような…気がする。(斜め前の独身後輩を見ながら)

 
独身・単身世帯者の数は今後ますます拡大していくと推測されています。それら独身・単身世帯者を母数とする「ソロ男」は、将来的に大きなボリューム層へと発展する可能性があると考えられます。

てことで、博報堂さんは注目してるってことね!

お金を使ってくれる独身男性

実は消費者ターゲットとして
魅力的だったよーてことっぽいですね。

確かに納得できる気がしますね。

最近では、メンズオンリーサロンや
スタイリッシュなバーバーさんも
増えてきてるみたいですしね。

サロンブランディングをする時にも
「ターゲットは”ソロ男”でいきます!」
ってシンプルだし、やること明確だし、
とがってるし、アリですね。

まとめ:あえてのメンズ狙いに追い風?

ターゲットが少ないと思われがちですが、
今はまだそれに応えるサロンは少ないかも…

需要と供給の見方でいえば、
まだ供給不足な市場かな?

美容室を利用する男性も増えてますし、
何せこうやって言うじゃないですか・・・

 
 
男は浮気しにくい!!!
(理美容室の利用に限る)

 
・・・

 
・・・

 
それではっ!(逃げ足は早い)

 
【ニュースリリース】博報堂、“ソロ活動系男子(通称:ソロ男(だん))”の研究活動及び マーケティング活動支援を開始
 
 

[PR]ムーランエムーランなら材料費0円開業

 

ヒンツ編集長ブログ

sano美容師の方がイキイキ働けるためのお手伝いをするため『Hints for Hair-Salon』を立ち上げた編集長の、つぶやきだったり、熱い想いだったり。
ブログはこちら

佐野貴浩(ヒンツ編集長)
Hints for Hair-Salon編集長。美容商材メーカー『ムーランエムーラン』広報担当。1983年生まれ。岡山県倉敷市出身。ほとんど知識もないまま2009年に美容業界へ。手探りのまま美容室経営者の方々と関わるにつれ、美容師という職業の魅力と美容室経営の難しさを知る。自身の情報収集を美容師の方に役立ててもらうため、Hints for Hair-Salonの運営を開始。夢は全国の美容師の方と仲良くなること。
facebook twitter HP


記事一覧