ホーム > 経営第2フェーズ「予約の取れないレストランマーケティング」とか考えてみた

経営第2フェーズ「予約の取れないレストランマーケティング」とか考えてみた


編集長ブログ
手に入らないものほど、手に入れたい!
ヒンツ編集長、佐野です。

先日ムーランエムーランのアンバサダーとして
活動をしていただくための打合せをしてました。
京都のabelia川畠代表と。

プライベートサロンで
月売上60万円の頭打ちから脱却して
今では月110万サロンになられて、
もう最高でしょ!と思ってたら。。。

「新規で予約が取れなくなって、
 既存客が失客しはじめてて・・・」

なんて嬉しい悲鳴&贅沢な悩みなのw
と思いながら私なりに提案をしてみました。

 

何があるか分からないから集客をやめるのが心配

お客さまというのは何もしなくても
2割は自然失客すると言われていますね。

なので、自然失客する分を
事前に埋めるように集客を
継続されているのですが・・・

川畠代表の作る折込チラシは
5000枚で20件も予約がとれる
モンスターなのです・・・w

予約いっぱいだけど、
何かあったら心配だから
集客やめれないーという現状でした。

それなら、と私はこんな提案を。

 

新規の予約をセーブしながら見込み客としてプールする

要は、何かあってからアクションをする時の
タイムラグが心配なんですよね。

既存客の予約が一気に減った!
 ↓
やばい折込チラシを入れよう
 ↓
入稿・納品まで数日のロス
 ↓
反応から来店まで数日のロス

ならばこの数日のロスをなくす
仕組みを考えたらどうでしょう。

 

「予約の取れないレストランマーケティング」と名付けてみる

まず「予約が取れない」こと自体を価値として高めます。

  • 現在、新規予約は受け付けておりません
  • 当店では毎月2名までしか新規は受け付けません
  • 新規予約はキャンセル待ちとなります

せっかく予約の取れないサロンになれたのだから
そこはブランディングとして有効に活用したいですよね。

やっぱり人は、希少価値の高いものに
魅力を感じます。

そしてここからがポイントです。
ホームページに以下のような内容を記載します。

  • 空きが出た場合、先着順でこちらから連絡差し上げます
  • こちらの予約(キャンセル)待ちフォームから申請ください
  • フォームにお名前・メールアドレス(電話番号)を記入ください

するとどうでしょう。
予約に空きが出てきたなーという時に
すぐにアプローチできる見込み客が
リストでプールされます。

  • 広告費がいらなくなる
  • 時間のロスがなくなる
  • お客さまとWin-Winになる
  • 予約が取れない価値観がより高まる

これが、私の考えるサロン経営の第2フェーズです。
(第1フェーズは予約を埋める段階)

  • 単価を上げる工夫をする
  • 1日の予約枠を減らす

同時にこの2点を実現していくことで、
さらにサロン価値を高めながら
営業時間も短くなって
ワークライフバランスが向上できます。

以前紹介した記事のサロンさまがそうでした。
 ↓

予約の取れない取材NGサロンで、1つの答えを見た気がした。

 

Googleドライブの「フォーム」を使えばいいじゃん

Google フォーム(1)使い方(簡易版)

これなら自分でフォームが作れて
自分でホームページに埋め込めたり
お問合せからリンクさせたりできます。

ダーター(無料)ですからね。

既存客と同じように、
個人情報の管理には十分お気をつけをば。

別にLINEとかメールでも
いいんですけどね。

googleドライブだと
リスト化する手間が要らない
というのが便利なところです。

是非、ご参考まで。
それではっ!

 

【PR】第1フェーズの月100万円を目指すなら

abelia川畠代表が
月100万円を実現できたのは
「頻繁に染めたいグレイカラー客」に
ターゲットを絞ったというのが、
マーケティング要素として大きいです。

そんな頻繁に白髪染めをしたい方の
ニーズを満たすグレイカラーとして、
ムーランエムーランをご利用いただきました。

ご興味のある方はコチラから
 ↓
ムーランエムーラン|小規模サロンさまのための美容商材通販メーカー
 
 

[PR]ネイチャーディープシリーズ無料お試し

 

ヒンツ編集長ブログ

sano美容師の方がイキイキ働けるためのお手伝いをするため『Hints for Hair-Salon』を立ち上げた編集長の、つぶやきだったり、熱い想いだったり。
ブログはこちら

佐野貴浩(ヒンツ編集長)
Hints for Hair-Salon編集長。美容商材メーカー『ムーランエムーラン』広報担当。1983年生まれ。岡山県倉敷市出身。ほとんど知識もないまま2009年に美容業界へ。手探りのまま美容室経営者の方々と関わるにつれ、美容師という職業の魅力と美容室経営の難しさを知る。自身の情報収集を美容師の方に役立ててもらうため、Hints for Hair-Salonの運営を開始。夢は全国の美容師の方と仲良くなること。
facebook twitter HP


記事一覧