ホーム > 意外とそんなこと?低アルカリの白髪染めで『浮かせない』ために忘れちゃいけない重要なプロセス

意外とそんなこと?低アルカリの白髪染めで『浮かせない』ために忘れちゃいけない重要なプロセス


▶【PR】ヘアカラー2剤6%が700→400円/Lで買えるチャンス

白髪染めのクオリティアップを応援、
ヒンツ編集長、佐野です!

先日もありがたいことに
「低アルカリで白髪しっかり染まる」
グレイカラーをお探しの方を
ご紹介いただきました。

やっぱり白髪染めは
ちゃんと白髪を染めてあげたいけど、
月1で来店されるとダメージ心配で
何とかしてあげたい。

ということで、
低アルカリのグレイカラーを
使ってみられる方、多いと思います。

でも、使ってみたら
こんなことありませんか?

低アルカリだから?白髪が浮く、染まりが浅い

きちんと根元まで塗って、
ラップもして浴比を高めて、
頭皮の体温で反応を促進している…

乳化もちゃんとして
染料をできるだけ反応させてるはず…

なのに、なぜ!?

染めるためのパワーである
アルカリを削るから、
染まりにくい!?

と言って、
「薬剤のせいか…」と諦める前に!

低アルカリに限らず
白髪染めのプロセスで
重要なポイント、
しっかりできてますでしょうか!?

ある程度放置したら『コームアップ』で空気を根元に

カラー剤は空気中の酸素を利用して
化学反応することで染色しています。

ラップで閉じ込めたあと、
その閉じ込めた空気で反応が進み、
ある程度経ってくると
ラップ内の酸素が不足してきます。

まだ染料が反応しきれていない場合、
このままの状態で行くと
酸化不足で白髪が浮いたり、
染まりが浅く
なってしまいます。

なので、ある程度経ったら
ラップを外して、
コームで根元を立ち上げて、
空気を入れてあげる。

つまり、フレッシュな空気に
入れ替えてあげなきゃということですね。

この工程が『コームアップ』で、
実際むちゃくちゃ大切です。

カラーで酸化不足は
あってはならぬことですよね。

だいたい目安として放置時間の70%くらいの時に

弊社の場合ですと、以下で推奨しております。

染まりやすい方で20分放置の場合
ラップで15分放置+コームアップ+5分放置

染まりにくい方で30分放置の場合
ラップで20分放置+コームアップ+10分放置

を推奨しております。

顔周りや分け目に白髪の多い方には

このコープアップの時に、
顔周りや分け目に再塗布すると、
キレイに仕上がります。

「白髪が浮きやすい」が課題なら、まずはコームアップを忘れずに

繰り返しますが、コームアップは
低アルカリに限らず
白髪染めでしっかり染める上で
大切なプロセスになります。

まずは施術面で見落としがないか、
それから薬剤の実力を確認するのが、
よりよい白髪染めの提供につながると思います。

意外と「そんなこと?」だけど
「そうだよね」と言われることも
多かったのでブログにしました★

それではっ!

【PR】それでもやっぱり、低アルカリでもしっかり染まる薬剤が欲しい!

ムーランエムーランのネイチャーディープカラーは、アルカリ40%カット(当社比)、なのにしっかり染まるグレイカラー。

低アルカリでも浸透するように染料をナノ化し、キューティクルの開きが小さくてもしっかり染まるので、繰り返しのダメージ負担が抑えられます。

低アルカリでも、しっかり染まる白髪染めをお探しの方は是非お試ししてみてください。まだムーランエムーランをご利用でない方には、無料でお試しいただけます♪

 
 

▶【PR】ヘアカラー2剤6%が700→400円/Lで買えるチャンス

 

ヒンツ編集長ブログ

sano美容師の方がイキイキ働けるためのお手伝いをするため『Hints for Hair-Salon』を立ち上げた編集長の、つぶやきだったり、熱い想いだったり。
ブログはこちら

佐野貴浩(ヒンツ編集長)
Hints for Hair-Salon編集長。美容商材メーカー『ムーランエムーラン』広報担当。1983年生まれ。岡山県倉敷市出身。ほとんど知識もないまま2009年に美容業界へ。手探りのまま美容室経営者の方々と関わるにつれ、美容師という職業の魅力と美容室経営の難しさを知る。自身の情報収集を美容師の方に役立ててもらうため、Hints for Hair-Salonの運営を開始。夢は全国の美容師の方と仲良くなること。
facebook twitter HP


記事一覧