ホーム > 【パーマ比率30%】リアル生活スタイル「くくる」に合わせたパーマ提案

【パーマ比率30%】リアル生活スタイル「くくる」に合わせたパーマ提案


▶【PR】ヘアカラー2剤6%が700→400円/Lで買えるチャンス

ストレートよりパーマスタイル派、
ヒンツ編集長、佐野です!

パーマ比率上げたい
という話はよく出ますが、
「パーマしたらどうなる」という提案が
頭の悩ませどころですよね。

要はお金を払おうと
思ってもらわなきゃいけない。

先日聞いた面白いなと思った
事例を紹介します。

パーマとストレート合わせた比率60%

平均的な比率が20%と言われているので3倍ですね。

分けると、パーマとストレートが半々だそうです。
純粋なパーマ比率は30%。高い。

そんな高いパーマ比率は
どうやって出るのか聞いてみました。

ちなみにほぼこんな感じらしいです。
セミロング・ロング→パーマ
ショート・ボブ→ストレート

ある程度の長さあると、みんなくくるよね?

対象となるのは以下の3パターンでした。

  1. 小さなお子さんがいる方やお仕事されている方で、ある程度の長さのある方
  2. 一般的な主婦(30代〜50代)でセミロング、ロングにしてる人
  3. 伸ばしていく人で肩につく長さが来た時

それぞれについて、教えてもらいました!

①小さなお子さんがいる方やお仕事されている方で、ある程度の長さのある方

必ずって言っていいほどくくる。

くくった時にツヤのないストレートの髪だと、老けて見えるのでパーマをすすめる。

②一般的な主婦(30代〜50代)でセミロング、ロングにしてる人

くくれた方が毎日のスタイリングが楽だし、パーマあてたほうがくくりやすい。

③伸ばしていく人で肩につく長さが来た時

肩にあたると物理的に必ず髪は横に向く(はねる)
ブローしても必ずはねる。

その時に毛先に少しでもパーマがあたってると直線的なハネじゃなく、球心的なハネ方になるので気にならなくなる。

特に伸ばしているときに肩についてハネると多くの人はくくる。
その長さでくくると必然的に下の方でくくるので老けて見える。
なのでゴムの先から出てくる髪を可愛く見せる必要があると提案。

くくった時はパーマの方が絶対可愛い!

確かにリアルな生活で考えると、
長い→くくるのシーンが多いんでしょうね。

くくるだけで可愛いなら、
お客さまにはスタイリングの必要もない。

なるほどですねぇ。
これ、鉄板の提案だそうです。

パーマ提案の選択肢にいかがですか?

アイタルの木永代表、ありがとうございました★
それではっ!

【PR】カラー毛をいたわってコスメ系使いたいけど、パワーは落としたくない

ムーランエムーランのフォルムーブは、コスメ系なのにチオ並に使えるカーリング料。

うるおい成分『尿素』の配合で、低アルカリなのに高浸透を実現。高濃度で配合したCMC成分が、トリートメント性の高い仕上がりに。

やさしさとパワーを両立したコスメ系カーリング料をお探しの方は、是非お試しください。

 
まだムーランエムーランをご利用でない方には、無料でお試しいただけます♪
※サンプル申請フォーム内「ご意見・ご要望」にフォルムーブ希望とご記入くださいませ。

 
 

▶【PR】ヘアカラー2剤6%が700→400円/Lで買えるチャンス

 

ヒンツ編集長ブログ

sano美容師の方がイキイキ働けるためのお手伝いをするため『Hints for Hair-Salon』を立ち上げた編集長の、つぶやきだったり、熱い想いだったり。
ブログはこちら

佐野貴浩(ヒンツ編集長)
Hints for Hair-Salon編集長。美容商材メーカー『ムーランエムーラン』広報担当。1983年生まれ。岡山県倉敷市出身。ほとんど知識もないまま2009年に美容業界へ。手探りのまま美容室経営者の方々と関わるにつれ、美容師という職業の魅力と美容室経営の難しさを知る。自身の情報収集を美容師の方に役立ててもらうため、Hints for Hair-Salonの運営を開始。夢は全国の美容師の方と仲良くなること。
facebook twitter HP


記事一覧