ホーム > 美容業界の『平成の孫子』だった!会うてきましてん⑮ ~Dears 北原代表|長野県・全国展開~

美容業界の『平成の孫子』だった!会うてきましてん⑮ ~Dears 北原代表|長野県・全国展開~


ちっちゃい美容室応援団長、
ヒンツ編集長、佐野です!

ずーっとお会いしたかった、
Dearsの北原さんが名古屋で
トークイベントやるってんで、
お邪魔してきました!

ぶっちゃけ、
今1番美容業界で注目してます。

Dearsって?

髪質改善美容室Dears(ディアーズ):誰もが憧れる艶髪へ
ディアーズは髪質改善専門の美容室です。ぱさつき、うねり、枝毛、まとまらないなど、お客様の悩める髪を、誰もが憧れる艶髪へと導きます。

 
今3年目かな?9月で50店舗になる予定の
直営+FC展開される美容室グループ。

その圧倒的な市場展開の速さ。
驚きですね。

そんなDearsの代表が北原さんです。

北原さんは美容業界の『平成の孫子』だった


北原さんの「頭の中をのぞく」という
テーマだったので覗いてきたのですが、
覗いて思ったこと。

『孫子』やん。

いや、孫子なんですよ。
なぜかというとですよ…

なぜ孫子?①勝つべくして勝つ

孫子って負ける戦はしないんですよね。

事前に内政・外交・調略・人事など
万全な体制を作って初めてやっと戦争するんです。

絶対勝つって分かってるから
事業が失敗しない。

『孫子』やん。

なぜ孫子?②徹底したデータ至上主義

孫子が言ってるんですよね、

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」
(敵を知り自分を知れば100戦やっても負けねー)

そのためにむちゃくちゃデータ分析されるんですよ。

拾ってもってこれるデータをリスト化して分析。
小規模のテスト検証してデータ収集して分析。

数値化して公式化して収益モデルできて事業化。
不確定要素を極限まで排除するから失敗しない。

『孫子』やん。

なぜ孫子?③虚を撃つ(きょをうつ)

孫子の基本戦略です。
敵が油断してる所を狙う。
(だから兵数が少なくても勝つ)

とにかく、市場の中で
誰もやってないこと狙っていくんですよ。

現代で言うランチェスター戦略、ニッチ戦略。

誰もやってないからそこにしか来ない。

その誰もやってないことを②のデータ分析で
しっかり出していく。

結果、競合がいない。
小規模からでも確実に勝てる
ブルーオーシャン狙い。

『孫子』やん。

ここまで『孫子』な人はじめて

ほんと化け物だと思いましたw
鬼合理主義。

すごい覇気です。
(キングダムで信が初めて李斯見た時みたい)

物腰スーパー柔らかいのに。

経営者というより実業家な北原さん。
お話聞くと色々考え方変わると思いますよ!

北原さん、面白いお話ありがとうございました!
やっぱり今1番美容業界で好きです。

のりこ美容室の前田さんもいらっしゃってました

主催の原さんもありがとうございました。

 

ヒンツ編集長ブログ

sano美容師の方がイキイキ働けるためのお手伝いをするため『Hints for Hair-Salon』を立ち上げた編集長の、つぶやきだったり、熱い想いだったり。
ブログはこちら

佐野貴浩(ヒンツ編集長)
Hints for Hair-Salon編集長。美容商材メーカー『ムーランエムーラン』広報担当。1983年生まれ。岡山県倉敷市出身。ほとんど知識もないまま2009年に美容業界へ。手探りのまま美容室経営者の方々と関わるにつれ、美容師という職業の魅力と美容室経営の難しさを知る。自身の情報収集を美容師の方に役立ててもらうため、Hints for Hair-Salonの運営を開始。夢は全国の美容師の方と仲良くなること。
facebook twitter HP


記事一覧