ホーム > 「安藤学級」をオススメするたった2つの理由

「安藤学級」をオススメするたった2つの理由


編集長ブログ
こんばんは!
いきなりライフハック風なタイトルの割に
あまり魅力的にできていないヒンツ編集長、佐野です!

 
今回オススメする書籍はコチラ。

アマゾン学習指導部門1位にもなりました、
『勉強したがる子が育つ「安藤学級」の教え方』

「先生! もっと勉強したい!」奇跡の授業に詰まった、子どもが伸びる理由のすべて。「なぜうちの子は発表できないの?」「なんで原稿用紙を前に考えこんでしまうの?」そんな悩みを持つ親、若い先生、そして教師を目指す学生に。家庭で教室ですぐに役立つ「子どもを導くヒント」が満載。たった1ヵ月で、どんな子でも「どんどん発表できる」「わくわく作文が書ける」「短所が直り、長所がグングン伸びる」

 
佐藤友美さんのお父さまの著書ですね。
読んでみました、はい。

そして、2つの理由でオススメします。

 
①実際の子育て世代には『目から鱗』

私も昨年に愚息ができまして、
この先の子育てについてよく考えます。

・・・が。

この本は、
子供を育てる前に読めて良かった。
後から読んだら、絶対後悔する。
あっぶねー。間に合った、あっぶねー。

これで我が子はできるできない関わらず
学ぶ事を楽しめるはず!それが嬉しいですね!
(まだ実践できる歳じゃないけど)

 
②教育論としてスタッフ教育に活用してほしい

個別指導塾でアルバイトをして
そこでリーダー的な役割をさせてもらった
こともあったりするのでその経験からなのですが・・・

生徒が教えてできない場合は、
大体教える側の教え方が悪い。

んですよ。

最近の個人的な話題をさせていただくと、
育児に協力するためにも
子供をお風呂を入れたいので、
教えて欲しいと妻にお願いしました。

そして、1回教えてもらって
やる気がだいぶなくなりました。

せっかくやる気になっていたのに
教え方次第でやる気をなくしてしまったんですね。
(結果的にはちゃんとお風呂入れてますけど)

私も子供もきっと一緒だと思うのですが、
どうやってやる気を出させるか。
どうやってやる気を維持させるか。
どうやって結果を出させてあげるか。
というのが大事で・・・

これってスタッフ教育と一緒じゃん、て。

そしてこの本は、そこを押さえた
教育論だと思ったんですよね。
そしてかなり論理的で実用的。

 
なぜ、あいつらはできないんだ!
と考える前に、
なぜ、あの子をできるようにしてあげられてないんだ!
と思えたら、
この本をオススメさせていただきます☆

 
それではっ!

 
 
 
★フォローお願い強化期間★
いつなんどき更新するかは不定期ですので、
是非ツイッターのフォローかfacebookのいいね!をお願いします!
 

 
 
 

ヒンツ編集長ブログ

sano美容師の方がイキイキ働けるためのお手伝いをするため『Hints for Hair-Salon』を立ち上げた編集長の、つぶやきだったり、熱い想いだったり。
ブログはこちら

佐野貴浩(ヒンツ編集長)
Hints for Hair-Salon編集長。美容商材メーカー『ムーランエムーラン』広報担当。1983年生まれ。岡山県倉敷市出身。ほとんど知識もないまま2009年に美容業界へ。手探りのまま美容室経営者の方々と関わるにつれ、美容師という職業の魅力と美容室経営の難しさを知る。自身の情報収集を美容師の方に役立ててもらうため、Hints for Hair-Salonの運営を開始。夢は全国の美容師の方と仲良くなること。
facebook twitter HP


記事一覧