ホーム > なんであそこに通ってるんだろう

なんであそこに通ってるんだろう


編集長ブログ
こんにちは!ヒンツ編集長、佐野です!
今日もお疲れさまでした!

突然ですが、髪を切りたいです。

何を隠そう、髪を切りたいのです。

2ブロック的なスタイルから早数週間経ち、
刈上げ部分ボーボーで原型も分かりません。
ダサさがヒドイです。ドイヒーです。

さて、
「髪を切る」という目的を達成するだけなら
そこらじゅうにヘアサロンがありますね。

でも、
私の「髪を切ろう」は「どこで髪を切ろう」
にはなっていません。

「(あそこで)髪を切ろう」となのです。

私の行きつけのサロンは家から歩いて5分、
スタッフ4名(アシスタント1名)で、
セット面6面くらい、シャンプー台2台、
住宅地にあるよくある規模の路面店です。

内装は白をベースにこじゃれたインテリア、
壁面にはフランフランで売っている
アートボードのようなデザインが描写。
と言っても高級感が強いわけではありません。

シンプルでナチュラルでスタイリッシュ??
表現が合っている自信が全くないですが、
私的にはオシャレだと思っています。

センスの良さそうなリップスライムの
RYOJIに似たオーナー。
街角スナップに載ってそうなオシャレな
女性スタイリストが私の担当です。

約4年前に名古屋に引っ越した時に、
愛する奥さまが散歩中見つけたそのサロン。
行ってみたら「良かったよ」と言われ
夫婦揃って通いだしてずっと通ってます。

なんで私はそこを選び、
そこに通い続けているのでしょう。

思い起こせば、ポイントカードの特典が
割引からオリジナルシャンプーに変わっても、
(私は商材メーカーなので全く必要ない…)
カード払いはスタンプが1個しか押されない
というシステムの変更を受けても、
私はそこに通いつづけている。。。

そういえば、カット料金とかカラー料金とか
いくらだったっけ。

なんで私はそこを選び、
そこに通い続けているのでしょう。
(※リピート)

私はこれが永遠のテーマだと思っています。

なんでお客さまはみなさんのサロンに
来てくれているのか、通ってくれているのか。

そこに、
ヒントがあるのではないでしょうか。

なんてレイアップシュートのように
置いてくるような投げかけだけしておいて、
この内容についてはまたリリース後
がっつり書いていきたいと思います。

それではっ!

★フォローお願い強化期間★
いつなんどき更新するかは不定期ですので、
是非ツイッターのフォローかfacebookのいいね!をお願いします!
 

 
 
 

ヒンツ編集長ブログ

sano美容師の方がイキイキ働けるためのお手伝いをするため『Hints for Hair-Salon』を立ち上げた編集長の、つぶやきだったり、熱い想いだったり。
ブログはこちら

佐野貴浩(ヒンツ編集長)
Hints for Hair-Salon編集長。美容商材メーカー『ムーランエムーラン』広報担当。1983年生まれ。岡山県倉敷市出身。ほとんど知識もないまま2009年に美容業界へ。手探りのまま美容室経営者の方々と関わるにつれ、美容師という職業の魅力と美容室経営の難しさを知る。自身の情報収集を美容師の方に役立ててもらうため、Hints for Hair-Salonの運営を開始。夢は全国の美容師の方と仲良くなること。
facebook twitter HP


記事一覧