ホーム > とっておきのツヤ髪メニュー展開でトリートメント比率70%、ストレート比率20%

とっておきのツヤ髪メニュー展開でトリートメント比率70%、ストレート比率20%


プライベートサロンとして固定失客率2%を誇るアイタルヘアーさま。お客さまが通い続ける秘訣の1つでもある、とっておきのツヤ髪メニュー展開を教えていただきました。

hakomatomo02SALON NAME_ ital hair LIFE STYLE DESIGN

OWNER_ 木永 幸志
PLACE_ 京都市西京区
スタッフ数_1名 セット面_1面
立地_郊外型/ロードサイド

ital02_03

プライベートサロンの売りは「お手入れのしやすさ」「ケア性の高さ」「ツヤ髪」

ital02_02 プライベートサロンなので、しっかりお客さまの要望を確認して、それに応えることが強み。お客さまの中心はグレイカラー世代なので、「お手入れのしやすさ」「ケア性の高さ」「ツヤ髪」、この3つに応えることがうちの売りですね。ツヤ髪は女性の永遠の憧れですしね。

 グレイカラーをされる方は、カラーの頻度も多いので、ダメージも蓄積しやすいし、ツヤもなくなるし、お手入れもしにくくなりやすい。

オーガニック系グレイカラー ネイチャーディープカラー だからネイチャーディープカラーでカラー自体のダメージを抑えて、ツヤ髪エステで状態を高めてもらって、ネイチャーディープヘアケアでいい状態をキープ。これはほぼ全員に提案します。ムーランエムーランさんのキューティフルライフですね(笑)。

 お客さまの急なご都合で時間があまりとれない時は、ネイチャーディープ スピーディーカラーで対応します。まれな事ですが、せっかくのケアしたい時の気持ちに応えたいので、保険として置いてますね。

導入初月から驚異のトリートメント比率70%!朝のセットをラクにするツヤ髪エステ

ital02_04

 グレイカラーをされる方は、ほとんどのお客さまが、ラクにセットしたい、できるなら何もしたくないというのが本音。「それなら今扱いにくい状態なのでトリートメントした方がいいよ」と提案するとオーダーされる方がほとんどです。

 ツヤ髪エステは、「カラー剤とリンクしてるからすぐダメージケアできるよ。手触りもツヤも変わるよ」とお伝えしています。

 お客さまからも、「すごーい、乾かしただけやのに、めっちゃサラサラになったー」「久しぶりにこんなツヤ出たー」って言われますよ。

 冬になると、ただでさえパサつく髪が乾燥によってよりパサパサになってしまうので、必須メニューですよね。うるおっていれば、パサつかないのはもちろん、静電気も起きにくいので広がりにくくなりますしね。

ホームケアのミニサイズをツヤ髪エステとセットに

押し売り感は購入のハードルにあり!③あと一歩の購入のハードルを下げるミニサイズ ネイチャーディープヘアケアのミニをツヤ髪エステにつけて展開しています。

 元々、カラー後のアフターシャンプー前に「カラー剤と同じメーカーのシャンプーで色持ちがいい」と説明していました。

 ツヤ髪エステが出てからは、トリートメント自体もカラーとリンクしていると伝えているので、「カラーとトリートメントの持ちがよくなる」と説明して、ミニサイズをお渡ししています。

 ほとんどのお客さまがメニューもホームケアも提案通りにしてくれるのですが、それでも今までのものより、カラーとリンクしている分、髪の状態も良くなるし、話が早いですね。

 店販サイズを一度購入した人は2回目以降はお得な業務用を購入されますよ。

プラス1時間で8000円『ツヤ髪フォンデュ』

ital02_06

 乾燥すると、加齢によって出てきた“うねり”や“クセ”がふくらんでゴワつきますよね。ゴワつくとまとまりにくくてお手入れしにくいんですよ。そんな方には縮毛矯正ではなく、昔からあるストレートパーマの「ボリュームダウン」の価値観を現代に合わせて提案します。

デリケートな大人髪のストレート『ストレートフォンデュ』 実際の施術は45分くらい。基本は、1剤を流した後、アイロンをしないのでドライもせずにそのまま2剤。ストレートフォンデュならこれだけで、やわらかくてセットしやすい自然なスタイルになるんですよ。撥水毛の方やチェックしたい時には臨機応変にドライもします。

 料金設定は、8,000円。ちなみにウェーブパーマは6,000円、縮毛矯正は14,000円です。半年に1回縮毛矯正でリピートされるより、2か月に1回こちらをリピートされた方が単価も高いですし、ストレートメニューの対象も増えますよ。時間もかからず単価もメニュー比率も上がるので、ストレートパーマはちゃんと儲かるメニューにできるんです。

 実は、まだメニュー名とかなくて、「ツヤ髪フォンデュ」とかどうですか?やわらかい感じも出ますし(笑)ツヤ感の持ちに、ネイチャーディープヘアケアもオススメしていますしね。

ital02_05

デメリットをメリットに変えてストレート比率20%

ital02_07

 ストレートパーマに踏み切れない方は2パターンいて、どちらもストレートパーマ=昔の縮毛矯正のイメージを引きずっているんですよね。『カラーが最優先だから、クセを伸ばしたいけど諦めている人』はダメージが強そうと思っていて、『伸ばしたい、でも矯正はしたくない人』は根元がぺったんこになったり、毛先がピンピンになると思ってたり。

 大事なのは、「伸ばす」のではなく「お手入れしやすい髪質にする」メニューだということ。縮毛矯正のデメリットをメリットに感じてもらえていないとダメです。

 デメリットは「持たない」こと。縮毛矯正なら半年くらいだけど、大体1か月。でも「持たない」のがいいんです。熱処理してないからスタイルチェンジもできるしダメージも抑えられるし、「軽く表面が整うくらい」だからピンピンになるんじゃなくて、自然なスタイルになるんだよって。(今は矯正でもピンピンにはなりませんけどね)しかも矯正と比べて、時間も短いし、料金もお手頃。

 このメリットを武器にしたことが、ストレートメニューが売れない時代に、ストレート比率20%につながっている秘訣ですね。

使用アイテム

ネイチャーディープ ツヤ髪エステ

ストレートフォンデュ

ネイチャーディープカラー

ネイチャーディープヘアケア

ネイチャーディープスピーディーカラー


記事一覧