ホーム > 震災後も右肩上がり!店舗拡張が必要になった予約のとれない夫婦サロンのグレイカラーの取組みの軌跡

震災後も右肩上がり!店舗拡張が必要になった予約のとれない夫婦サロンのグレイカラーの取組みの軌跡


熊本地震において震度7を記録した益城町で、夫婦で自宅サロンをされていたヘアーデザイン ユッチさま。震災前から予約が取りにくくなり新店舗を計画していた最中に被災。しかし、被災後も売上を伸ばし続け、念願の新店舗着工にたどり着いた経緯を伺いました。

SALON NAME_ Hairdesign Yutchi
OWNER_ 坂本 裕人
PLACE_ 熊本県上益城郡益城町
スタッフ数_2名 セット面_2面
立地_郊外型/住宅地
 

導入から4年、毎年右肩上がりで、月100万円達成も

 4年前にムーランエムーランの薬剤を使用し始めてから、グレイカラーのお客さまの満足度と単価が上がり、おかげさまで売上はずっと上がり続けています。

 昨年には、被災後にも関わらず、初めての月100万円も達成できました。振り返ってみると、グレイカラーのメニュー展開でお客さまの『通い続ける理由』ができて、そこでファンになったお客さまに連動する店販やトリートメニューが広がっていると感じています。

 

オーガニック系カラーは染まりが悪いイメージがあった

オーガニック系グレイカラー ネイチャーディープカラー 今まで使っていたカラーはニオイや刺激が少ないのが良かったのですが、染まりや色持ちがお客さまには不足していました。そんな時にネイチャーディープカラーのパンフレットを見て、しっかり染まるなら試してみたいと思いサンプルをいただきました。

 その頃は、オーガニック系のカラーは髪に負担が少なそうなので気になってはいたのですが、染まりが悪いイメージがあったんですね。だけど、ネイチャーディープカラーはオーガニック系なのに染まりが良かったのが、導入の決め手になりました。

 

オーガニック系カラーの新メニューを+500円でスタート

 通常のヘアカラーメニューは、一緒に試して良かったポセ グレイカラーに切り替えて、ネイチャーディープカラーは、ムーランさんがオススメされている通り、「オーガニックカラー」として+500円で新しいメニューをつくりました。

メニュー名 料金 使用カラー
グレイカラー ¥3,000~ ポセ グレイカラー
オーガニックカラー ¥3,500~ ネイチャーディープカラー

 

キャンペーン期間中は通常のヘアカラー料金で

 
 サロンでは毎月なにかしらのキャンペーンを組んでいるので、ご案内する時は店内のボードにキャンペーン内容を書いて、あとは事前にブログやFacebookを更新してメルマガを送っています。事前に案内しておくと、すでにキャンペーン内容を知ってくれているのでスムーズですね。

 新メニューも『キャンペーン期間中は「オーガニックカラー」を通常料金でできる』とご案内しました。オーガニックカラーのキャンペーンは定期的に実施していて、4年間で9割の白髪染めのお客さまに移行していただけました。

 

しっかり試せたので自信を持って勧められる

 「頭皮と髪にやさしいオーガニックカラーが+500円でできますけどどうですか?染まりも良くて長持ちしますよ」と自信をもって声かけすると、+500円ならとほとんどの方にすんなり変えてもらえました。しっかり試して自信をもって勧められると思っていたので、是非とも変えていただきたい、という姿勢でお伝えしていましたね。

 こんなに自信が持てたのも、小規模のお店でもリスクなくお試しできたからですね。普通カラー剤のサンプルをもらっても、1~2人しか試せない量なのですが、いただいた分で1ヶ月位じっくり試せました。おかげで、パサツキやすい方とか、色んなお客さまの髪質での染まりが確認できたので、自信を持ってお伝えできていますね。

 

「オーガニック=いいもの」という方にとって+500円は壁ではなかった

 「オーガニック=いいもの」なので興味があるけど値段が高い印象のお客さまが多かったですが、+500円は壁ではなかったですね。それよりも染まる方がいいと選ばれました。

 やはり頻繁に白髪を染めるお客さまにとっては、白髪がしっかり染まるということが求められますね。

 

POPがあるおかげでキャンペーン時に反応してくれる

 基本的には、ムーランさんに提案されたことをそのままやっているので、もらったPOPも貼っています。

 やってみて分かりましたが、お客さまは口頭で説明されるより、自分で見た情報の方が記憶に残っていて、いつかやりたいなと思ってキャンペーン時に反応してくれます。最初から口頭で説明するよりも、よっぽどスムーズですね。

 お客さまへのご提案やPOPみたいなツールは自分で作ることのができないので、自分たちのような小規模なサロンにとっては本当にありがたいです。

 

頑張ってこなかった店販もお客さまから声をかけられ売上UP

ヘアカラーとホームケアの連動でワンランク上のツヤ髪へ|ネイチャーディープ ツヤ髪エステ グレイカラーのアフターシャンプーは、発売以来ネイチャーディープヘアケアを使用しています。シャンプーの時の香りで、「シャンプー変えた?匂いがいいね」と言われるので、「オーガニック系のシャンプーで、泡立ちがよくて、髪と頭皮にいいやつなんですよ~」とお伝えします。「美容室ではサラサラなのに、家ではならないのよね~」と言われる方にはヘアケアの話が盛り上がりますね。
 

 
 以前ムーランさんで「POPや商品・リーフレットをディスプレイしただけでお客さまから声をかけられるようになった」というサロンさんを紹介されていましたよね?それでヘアケアのPOPを貼ってみたら「さっきのやつコレ?」と言われるようになりました。どっかしらお客さまの目につけば、2割くらいはお客さまから言ってもらえるようになりましたね。

【9/1新発売】カラーを繰り返す大人髪のためのツヤ髪エステ|ネイチャーディープ ツヤ髪エステ 押し売りが嫌いなので店販はほとんど勧めてきてなかったですが、アフターシャンプーやPOPなどをきっかけにお声かけいただくようになり、シャンプーの香りや、帰ってからの触り心地が良くて購入されています。最近ではツヤ髪エステをされる方にミニボトルをお渡しすることでも、販売につながっています。

 

新メニューを展開してから単価アップ・クチコミでの集客が増加

 ホームカラーをされていた方で、以前のカラー剤では「染まりがちょっとねー」と言っていた方が、オーガニックカラーを試してから毎回やってくれるようにもなりました。9割がオーガニックカラーをやってくれるおかげで単価も上がって、正直かなりのヒットです。

 しかもオーガニックカラーのお客さまからのクチコミで新規のお客さまが増え、ありがたいことに毎日予約がいっぱいでしばらく無休状態です。嬉しい悲鳴なのですが、予約をお断りするほどになってしまいました。

 

新店舗計画、売上アップのおかげで融資もスムーズに

 2年前から客数が対応できなくなって、新店舗を考えはじめました。予約がとれなくて断ることで失客してしまっているので、スタッフを増やしたいのですが、今の店舗では手狭で…。

 そこで今の敷地の向かいの土地を取得して新店舗を建てる計画を立てました。おかげさまで売上がよくなっていますし利益もでているので、銀行からの融資もスムーズに受けられました。これは本当にムーランさんのおかげだと思います。

 土地も取得し、設計も進んで、さぁこれから、という時に地震が起きてしまいました。

 

被災を乗り越え、新店舗着工へ

 今の自宅兼店舗は大丈夫でしたが、周りの家や建物は倒壊。道路側に立てていた看板も倒れました。1ヵ月は水が使えないため営業はできず、次の1ヵ月は出張しながら対応して、ようやく通常営業が再開できたのは、2か月後からでした。

 通常営業できない間は二人で「まずいね」と言っていたのですが、ありがたいことに営業再開後は以前よりも忙しくなって、過去最高の月100万円も達成しました。月平均も4年前に比べたら20万円はアップしました。

 以前のムーランさんの会報誌に載っていたabeliaさんの「月売上が60万円→100万円になった」という記事を見て、「うちも一緒だ」と思いました。
 


ご主人が作られた新店舗のミニチュア

 
 被災後も経営を持ち直せたおかげで、この3月に新店舗の着工もできました。まだまだ熊本は復興のさなかですが、私たちも前を向いて、目の前のお客さまのために頑張っていきたいと思います。

 

使用アイテム

ネイチャーディープカラー

ネイチャーディープヘアケア

ネイチャーディープ ツヤ髪エステ

 


記事一覧